カーボンナノチューブ集合体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2015001657
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2017/1/30

基本情報

出願番号 特願2015-072350
出願日 2015/3/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-190767
公開日 2016/11/10
発明の名称 カーボンナノチューブ集合体およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ(CNT)集合体およびその製造方法
目的 高導電率と、高熱伝導率を有するCNT集合体を提供する。また、合成したカーボンナノチューブ構造体やそれを加工したカーボンナノチューブシートなどのバルク体のカーボンナノチューブに対してカーボンナノチューブ構造、特に層数や直径、分散性などを変化させずに、欠陥を修復することで(結晶性を向上させることで)導電率、熱伝導率等の様々な特性を向上させるカーボンナノチューブの製造方法を提供する。
効果 高導電率と、高熱伝導率を有するCNT集合体を提供することができる。また、合成したカーボンナノチューブ構造体やそれを加工したカーボンナノチューブシートなどのバルク体のカーボンナノチューブに対してカーボンナノチューブ構造、特に層数や直径、分散性などを変化させずに、欠陥を修復することで(結晶性を向上させることで)導電率、熱伝導率等の様々な特性を向上させるカーボンナノチューブの製造方法を提供することができる。
技術概要
カーボンナノチューブ集合体であって、カーボンナノチューブ集合体は、導電率が60S/cm以上150S/cm以下であり、熱伝導率が10W m↑(-1)K↑(-1)以上25W m↑(-1)K↑(-1)以下であり、G/D比が8以上25以下であり、カーボンナノチューブ集合体を分散させた分散液に対するカーボンナノチューブの濃度が1.50mg/l以上4.00mg/l以下となるカーボンナノチューブ集合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT