マイクロチャンバーアレイプレート、及び当該プレートを用いた細胞同定方法

開放特許情報番号
L2015001637
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2018/8/23

基本情報

出願番号 特願2017-503718
出願日 2016/3/3
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2016/140327
公開日 2016/9/9
発明の名称 マイクロチャンバーアレイプレート
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 マイクロチャンバーアレイプレート
目的 被験試料中に存在する膨大な数の細胞中に混在する少数の標的細胞(特定の細胞)について高感度、且つ高い網羅性で検出できるようにするマイクロチャンバーアレイプレートを提供する。
効果 細胞を含む被検試薬をマイクロチャンバーアレイプレートに適用後、これを洗浄しなくても、マイクロチャンバーアレイプレートの上面への細胞の残存を抑制できる。またマイクロチャンバー内に効率的に細胞を単層として格納できる。故に、膨大な数の細胞中に混在する少数の標的細胞(特定の細胞)のマイクロチャンバー内に確実に捕捉し、これを高感度に検出できて、結果として、高い網羅性での検出を実現できるのである。
技術概要
各種細胞を収容し得る凹部であるマイクロチャンバーを同一形状で複数その主面上に規則的に配置形成したマイクロチャンバーアレイプレートである。主面及びマイクロチャンバーは親水性表面を有し、マイクロチャンバーは、凹部の開口形状の重心点を主面上の仮想格子点と一致するように配置形成される。また、隣接する仮想格子点を結ぶ線分のうちの30%以下で残存させる開口形状を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT