形状保持性を有するペースト状組成物、それを用いたカーボンナノチューブを含む膜体及び複合材料膜及び3次元構造物

開放特許情報番号
L2015001626
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2015/11/26

基本情報

出願番号 特願2015-033408
出願日 2015/2/23
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-178446
公開日 2015/10/8
発明の名称 形状保持性を有するペースト状組成物、それを用いたカーボンナノチューブを含む膜体及び複合材料膜及び3次元構造物
技術分野 化学・薬品、無機材料、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブを含むペースト状組成物、それを用いたカーボンナノチューブを含む膜体及び複合材料膜及び3次元構造物
目的 カーボンナノチューブを含む膜厚が高く平坦性に優れた膜体を高いスループットで塗工するのに適した、カーボンナノチューブを含むペースト状組成物、それを用いたカーボンナノチューブを含む膜体及び複合材料膜を提供する。
効果 厚膜のカーボンナノチューブを含む膜体を高いスループットで塗工するのに適した、カーボンナノチューブを含むペースト状組成物、それを用いたカーボンナノチューブを含む膜体及び複合材料膜及び3次元構造物を提供することができ、カーボンナノチューブを含むペースト状組成物は、形状保持性が高く、0.1μm以上の厚さを有するカーボンナノチューブを含む膜体やカーボンナノチューブを含む複合材料膜を、ブレードコーティングを初めとする塗工法により簡便に得ることができる。
技術概要
分散媒と、
複数のカーボンナノチューブにより構成される、三次元空間に広がるネットワーク構造を備え、かつ分散媒を保持できる細孔を備えるカーボンナノチューブ集合体と、を備えるペースト状組成物であって、
レオメータにより計測される粘度が剪断速度0.1s↑(−1)以下の条件で50Pa・s以上であり、且つ、剪断速度100s↑(−1)以上の条件では20Pa・s以下であることを特徴とする形状保持性を有するペースト状組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT