ステロイドホルモン検出用質量分析用マトリックス

開放特許情報番号
L2015001614
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2016/10/27

基本情報

出願番号 特願2015-026796
出願日 2015/2/13
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-148641
公開日 2016/8/18
発明の名称 ステロイドホルモン検出用質量分析用マトリックス
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ステロイドホルモン検出用質量分析用マトリックス
目的 ステロイドホルモンの検出することができる質量分析用マトリックスを提供する。
効果 質量分析用の既存の他のマトリックスを質量分析測定の際に添加する必要がなく、ステロイドホルモンをMALDI-MS等の質量分析を使用して、ワンステップで検出することを可能にする。
技術概要
本発明において、本発明者は37個のヒドラジド試薬及び14個のヒドラジン試薬を検討し、それらの中で1つのヒドラジド(3-ヒドロキシ-2-ナフトエ酸ヒドラジド)がカルボニル基を含むステロイドと最も効率よく反応し、MALDI-MSの反応性マトリックスとして機能することを見出した。このヒドラジド試薬を利用することでMALDI-MSの単一ステップによりヒト唾液中のコルチゾン及びコルチゾールを検出できる。さらに、このヒドラジド試薬とCHCAを組み合わせると唾液及び血清のような生体サンプル中のカルボニル基を有するステロイドが効果的に検出できることを見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT