概日リズム改善剤

開放特許情報番号
L2015001613
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2016/10/27

基本情報

出願番号 特願2015-025665
出願日 2015/2/12
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-147829
公開日 2016/8/18
発明の名称 概日リズム改善剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 睡眠障害の改善等に有用な概日リズム改善剤
目的 効果的に概日リズムの周期長及び/又は周期の振幅を調節することができる天然由来の成分を有効成分とする概日リズム改善剤、ならびにそれを含む飲食品及び医薬組成物を提供することにある。
効果 時計遺伝子の発現リズムにおける振幅及び/又は周期長を調節可能である。これにより、概日リズムの減衰や周期の乱れを調整し、概日リズムを正常化するために使用することができる。本発明において用いられる生薬沢瀉、その原植物であるサジオモダカまたはその他同属植物に含まれるアリソール類は、古来より漢方薬の処方成分として用いられており、安全性が高く、本発明の概日リズム改善剤は、使用上の問題が無く有用である。
技術概要
アリソール類又はその薬学的に許容される塩を含む概日リズム改善剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT