層状複水酸化物含有高分子ゲル複合体乾燥体の製造方法

開放特許情報番号
L2015001589
開放特許情報登録日
2015/10/19
最新更新日
2017/2/27

基本情報

出願番号 特願2015-117017
出願日 2015/6/9
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-000951
公開日 2017/1/5
発明の名称 層状複水酸化物含有高分子ゲル複合体乾燥体の製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 層状複水酸化物−高分子ヒドロゲル複合体乾燥体の製造方法
目的 乾燥前に比べ、含有される層状複水酸化物当たりでの陰イオン吸着量の低下が少ない層状複水酸化物−高分子ヒドロゲル複合体乾燥体の製造方法を提供する。
効果 本発明のゲル組成物は、排水処理剤として、排水中の有害陰イオンの吸着除去に有用であり、このような有害陰イオンとしては、例えば農業排水中の富栄養化の原因とされるリン酸イオン、あるいは水質防止法の対象となる硝酸イオン、亜硝酸イオン、フッ化物イオン、ホウ酸イオン等、その他として有毒性の亜ヒ酸イオン、セレン酸イオン等が挙げられる。
技術概要
 
下記式で表される層状複水酸化物又はハイドロタルサイト様化合物と呼ばれる化合物を共沈法で作製し、多糖類等のヒドロゲル形成性高分子と混合、ゲル化し、周囲の温度もしくはそれを超える温度で真空乾燥するか、又は、空気中、大気圧での水の沸騰温度より高い温度で乾燥する層状複水酸化物−高分子ヒドロゲル複合体乾燥体の製造方法。
[M2+(1-x)M3+(x)(OH)2][An-(x/n)・mH2O]
(M2+は2価金属、M3+は3価金属、An-は層間陰イオン、mは適当な正の有理数、nは正整数、xは0を超え1未満の有理数)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT