磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法

開放特許情報番号
L2015001558
開放特許情報登録日
2015/10/15
最新更新日
2015/10/15

基本情報

出願番号 特願2011-188653
出願日 2011/8/31
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2013-050390
公開日 2013/3/14
登録番号 特許第5576840号
特許権者 国立大学法人 大分大学
発明の名称 磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法
目的 永久磁石の磁気特性を測定するにあたって、測定誤差を小さくすること。
効果 永久磁石の磁気特性を測定するための磁気特性測定センサーにおいて、永久磁石の磁束密度を測定するためのBコイルと、永久磁石の磁界強度の測定に用いるHコイル及び永久磁石の磁化の測定に用いるMコイルとを、永久磁石の周囲に同軸状に巻回することにより、永久磁石の磁気特性を測定するにあたって永久磁石の磁界強度や磁化の測定誤差を小さくすることができ、永久磁石の磁気特性を従来よりも正確に評価することができる。
技術概要
本発明では、永久磁石の磁気特性を測定するための磁気特性測定センサー(1)において、永久磁石の磁束密度を測定するためのBコイル(4)と、永久磁石の磁界強度の測定に用いるHコイル(5)及び/又は永久磁石の磁化の測定に用いるMコイル(6)とを、永久磁石の周囲に同軸上に巻回することにした。前記Hコイル(5)は、巻数を前記Bコイル(4)と同一とした。また、前記Mコイル(6)は、断面積と巻数との積を前記Bコイル(4)と同一とした。そして、本発明では、前記Hコイル(5)及び/又はMコイル(6)と前記Bコイル(4)とで永久磁石の磁界強度及び/又は磁化を測定することにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT