レーザー装置

開放特許情報番号
L2015001536
開放特許情報登録日
2015/10/14
最新更新日
2017/3/22

基本情報

出願番号 特願2013-269085
出願日 2013/12/26
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2015-125250
公開日 2015/7/6
発明の名称 レーザー装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 レーザー装置
目的 チャープパルス増幅を用いて超短パルスレーザー光を発振するレーザー装置を小型化する。
効果 チャープパルス増幅を用いて超短パルスレーザー光を発振するレーザー装置を小型化することができる。
技術概要
このレーザー装置10においては、パルス伸張器とパルス圧縮器を個々に具備する代わりに、単一のパルス伸張・圧縮器12を具備する。また、増幅器として、OPA13が用いられており、その出力における、増幅されたシグナル光(3)の代わりに、アイドラー光(4)が用いられる。このパルス伸張・圧縮器12においては、面取り加工された上下の2箇所において、第1の入出射面121、第2の入出射面122が、それぞれ形成されている。このパルス伸張・圧縮器12においては、パルスレーザー光(1)、アイドラー光(4)は、第1の入出射面121と第2の入出射面122の間においてパルス伸張・圧縮器12の内面で多重反射されることによって、チャープ(パルス伸張・圧縮)される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT