導電性高分子の製造方法および導電性高分子

開放特許情報番号
L2015001525
開放特許情報登録日
2015/10/7
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2013-155588
出願日 2013/7/26
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2015-025071
公開日 2015/2/5
発明の名称 導電性高分子の製造方法および導電性高分子
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 導電性高分子の製造方法、導電性高分子
目的 コレステリック液晶を用いた電解重合による新規な導電性高分子の製造方法を提供する。
効果 コレステリック液晶電解質溶液を結晶相及び液晶相に相転移させ、その結晶中及び液晶中それぞれにおいて共役芳香族モノマーを電解重合して結晶−液晶層の二重構造を有する導電性高分子を得るという新規な方法が提供される。またその方法によって得られる導電性高分子は、金属反射エレクトロミズムをもつなどこれまでにない新たな光学的、電気的特性を有する。
技術概要
コレステリック液晶電解質溶液を結晶相及び液晶相それぞれに相転移させ、その結晶相中及び液晶相中それぞれにおいて共役芳香族モノマーを電解重合して結晶−液晶層の二重構造を有する導電性高分子を製造する方法であって、
前記共役芳香族モノマーを結晶相中において電解重合させ、結晶秩序を持つ高分子層を合成し、引き続き連続して前記共役芳香族モノマーを液晶相中において電解重合させ、液晶秩序を持つ高分子層を前記結晶秩序を持つ高分子層の上に合成して、結晶−液晶層の二重構造を有する導電性高分子を製造することを特徴とする導電性高分子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT