免疫疾患に対する医薬組成物

開放特許情報番号
L2015001519
開放特許情報登録日
2015/10/7
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2014-050077
出願日 2014/3/13
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2014-198710
公開日 2014/10/23
発明の名称 免疫疾患に対する医薬組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 免疫疾患に対する医薬組成物
目的 ヘルパーT細胞(CD4↑+T細胞)関連の免疫疾患の治療又は予防に有用な医薬組成物の提供。
効果 免疫疾患の治療又は予防に有用な医薬組成物を提供することができる。
技術概要
生体内でTh1型免疫応答を正に制御し、その結果としてTh2型免疫応答を負に制御し、Th1型免疫疾患の増悪及びTh2型免疫疾患の抑制に関与しているCD155とリガンドとの結合を阻害する抗CD155抗体(阻害抗体)を含む、Th1型免疫疾患の治療又は予防のための医薬組成物、あるいはCD155を活性化するアゴニスト作用を有する抗CD155抗体(アゴニスト抗体)を含む、Th2型免疫疾患の治療及び予防のための医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT