放射性物質吸着材とその製造方法、および、放射性物質吸着シートとその製造方法。

開放特許情報番号
L2015001512
開放特許情報登録日
2015/10/7
最新更新日
2015/10/7

基本情報

出願番号 特願2013-173949
出願日 2013/8/23
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2015-040854
公開日 2015/3/2
発明の名称 放射性物質吸着材とその製造方法、および、放射性物質吸着シートとその製造方法。
技術分野 情報・通信、繊維・紙、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 放射性物質吸着材とその製造方法、および、放射性物質吸着シートとその製造方法
目的 セシウム吸着性およびヨウ素吸着性を有する放射性物質吸着材と、この放射性物質吸着材を簡便で作業工程が少なく、低コストで得ることができる製造方法を提供する。
効果 セシウムおよびヨウ素を確実に吸着することができる。また、本発明の放射性物質吸着材の製造方法および放射性物質吸着シート材の製造方法によれば、簡便で作業工程が少なく、低コストで放射性物質吸着材、放射性物質吸着シート材を得ることができる。
技術概要
以下の工程:(1)アニリン類モノマーを含む溶液に、少なくとも繊維材、界面活性剤およびプロトン酸を添加、混合して混合液を得る工程;(2)前記混合液に酸化剤を添加してアニリン類モノマーを重合させ、繊維材にポリアニリン類が結合した、ポリアニリン類/繊維材複合体を作製する工程;(3)前記ポリアニリン類/繊維材複合体に、硫酸鉄、酸化鉄、塩化鉄のうちの少なくとも1種をドーピングする工程;および(4)前記工程(3)の後、さらにフェロシアン化カリウムを添加し、繊維材上にポリアニリン類とプルシアンブルーが結合した、ポリアニリン類/プルシアンブルー/繊維材複合体を得る工程を含む放射性物質吸着材の製造方法とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT