多孔質金属ワイヤー、それを含有する膜、及びそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2015001488
開放特許情報登録日
2015/9/29
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2015-534255
出願日 2014/8/27
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2015/030045
公開日 2015/3/5
発明の名称 多孔質金属ワイヤー、それを含有する膜、及びそれらの製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 多孔質金属ワイヤー、それを含有する膜、及びそれらの製造方法
目的 保護剤やテンプレート等の添加剤を使用せずに、比較的簡便に多孔質の金属ナノワイヤーや金属マイクロワイヤーを製造することが可能な方法を提供すること。
効果 保護剤やテンプレート等の添加剤を使用しなくても、比較的簡便に多孔質の金属ナノワイヤーや金属マイクロワイヤーを製造することが可能となる。
技術概要
繊維状の有機金属塩を還元することにより、金属ナノ粒子が連結している多孔質金属ワイヤーを形成させる工程を含み、 前記還元が、プラズマ還元、光還元、レーザー照射還元、及び、前記有機金属塩と気体状の還元剤とを接触させる固気還元からなる群から選択されるいずれか一種である多孔質金属ワイヤーの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT