解乳化装置および解乳化方法

開放特許情報番号
L2015001478
開放特許情報登録日
2015/9/17
最新更新日
2015/9/17

基本情報

出願番号 特願2013-019458
出願日 2013/2/4
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 特開2014-147913
公開日 2014/8/21
発明の名称 解乳化装置および解乳化方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 解乳化装置および解乳化方法
目的 被処理液に大きな電場をかけることができ、被処理液を効率よく解乳化することができる解乳化装置を提供する。
効果 流路に流す被処理乳濁液に大きな電場をかけることができ、被処理乳濁液を効率よく解乳化することができる。
技術概要
第1電極と第2電極とを有する電極対と、前記電極対に挟まれ、かつ、絶縁性材料からなる流路部材と、前記電極対に電圧を印加する電源回路とを備え、前記流路部材は、被処理乳濁液を流す細長い流路を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT