降雨強度と雨水量の3次元分布推定装置および方法

開放特許情報番号
L2015001447
開放特許情報登録日
2015/9/8
最新更新日
2015/9/8

基本情報

出願番号 特願2005-020757
出願日 2005/1/28
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2006-208195
公開日 2006/8/10
登録番号 特許第4595078号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 降雨強度と雨水量の3次元分布推定装置および方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 降雨強度と雨水量の3次元分布推定法及び装置
目的 降雨強度及び雨水量の3次元分布の推定精度を高める。
効果 本発明によれば、3cm波長のマルチパラメータレーダを用い、観測仰角と温度変化を考慮した降雨強度推定式、雨水量推定式により降雨強度及び雨水量の3次元分布を推定するので、推定精度を大きく向上させることができる。
技術概要
マルチパラメータレーダにより得られる比偏波間位相差K↓(DP)、反射因子差Z↓(DR)、反射因子Z↓H に基づき降雨強度の推定式、雨水量の推定式を用い、地上付近の気温t0 、観測仰角θ、標準大気の気温減率Γ(=0.065℃/m)よりレンジ方向の温度プロファイルt(r,θ)を計算し、温度依存性と仰角依存性を考慮した各前記推定式の係数とべき指数ai (i=1,2)、a↓i'(i=1,2)、b↓i (i=1,2)、b↓i'(i=1,2)、c↓i (i=1,2,3)、c↓i'(i=1,2,3)、d↓i (i=1,2,3)、d↓i'(i=1,2,3)を用いて降雨強度と雨水量の3次元分布を推定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT