被測定物質中の混合量測定装置

開放特許情報番号
L2015001440
開放特許情報登録日
2015/9/8
最新更新日
2015/9/8

基本情報

出願番号 特願2000-212084
出願日 2000/7/13
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2002-022689
公開日 2002/1/23
登録番号 特許第3455774号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 被測定物質中の混合量測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 被測定物質中の混合量測定装置
目的 現場での作業を簡素化するとともに、電流信号の測定に被測定物質中の温度変化を反映させ、温度変化の影響を除去した導電率測定ができ、特定物質の混合量の測定精度を向上させる。
効果 測定前の状態を基準値とするだけで、着目する成分の変動量を簡便に測定できることになり、野外などの現地観測には大変有利である。
技術概要
被測定物質中に混合して存在する特定物質の混合量を測定する被測定物質中の混合量測定装置であって、被測定物質中に任意に配置される少なくとも4極以上の電極と、前記電極と共に前記被測定物質中に配置される電流測定用の抵抗と、前記抵抗を介して前記電極の2極間に交流電流を供給する電源と、前記抵抗に流れる電流を測定する電流測定手段と、前記電源から交流電流を供給する電極以外の他の電極間の電位差を測定する電圧測定手段と、前記電流測定手段により測定された電流、前記電圧測定手段により測定された電位差、及び前記各電極の配置により決まる係数に基づき導電率を求め、校正データによる変換を行って前記被測定物質中の着目する前記特定物質の成分の混合量を求める演算手段とを備えたことを特徴とする被測定物質中の混合量測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT