映像信号送信装置、映像信号受信装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2015001430
開放特許情報登録日
2015/9/7
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2014-534393
出願日 2013/9/4
出願人 日本放送協会
公開番号 WO2014/038597
公開日 2014/3/13
登録番号 特許第5744337号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像信号送信装置、映像信号受信装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像信号送信装置、映像信号受信装置、プログラム及び記録媒体
目的 映像信号送信装置、映像信号受信装置、映像信号送信方法、映像信号受信方法、プログラム及び記録媒体を提供する。
効果 1画素を複数のデータワードに再構成する必要がなく、総画素数が少ない形式(例えば4:2:2形式、4:2:0形式)の映像信号の場合に伝送容量を低減し、パソロジカル条件に対応することが可能となる。
技術概要
所定数の色信号コンポーネントからなる動画像の映像信号から、所定速度のリンク信号を生成し、所定数のリンク信号を送信する映像信号送信装置であって、
映像信号を構成する所定数の色信号コンポーネントのそれぞれに対応して、色信号基本イメージを生成する基本イメージ生成部と、基本ストリームを生成する基本ストリーム生成部と、リンク信号を生成するリンク信号生成部と、を備え、
基本イメージ生成部は、色信号コンポーネント毎に、色信号コンポーネントのフレームを構成する画素を2次元的に均等間隔で取り出し、取り出した画素を所定の配置で2次元的に配列し、所定数の色信号基本イメージを生成し、基本ストリーム生成部は、色信号基本イメージ毎に、基本イメージ生成部により生成された色信号基本イメージの画素を所定の順序で取り出し、基本ストリームを生成し、リンク信号生成部は、基本ストリーム生成部により生成された同一または異なる色信号コンポーネントにおける所定数の基本ストリームを、基本ストリームの最前部から最後部まで1ワード毎に順番に合成し、合成した基本ストリームのビット長単位を異なるビット長に符号化し、所定速度のリンク信号を生成する映像信号送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT