画像処理装置、フィルタ処理方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2015001411
開放特許情報登録日
2015/9/7
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2011-196445
出願日 2011/9/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-058935
公開日 2013/3/28
登録番号 特許第5698629号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置、フィルタ処理方法及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 デブロッキングフィルタ機能を有する画像処理装置、フィルタ処理方法及びプログラム
目的 ブロック境界に存在する動きベクトル予測に関する符号化歪を適切に除去する。
効果 ブロック境界に存在する動きベクトル予測に関する符号化歪を適切に除去することができる。
技術概要
画像のブロック境界の歪を除去するフィルタ処理を行う画像処理装置であって、
隣接する第1ブロック及び第2ブロックの動きベクトルの方向及び大きさに基づき、デブロッキングフィルタ処理に用いるパラメータを設定する設定部と、
前記設定部により設定されたパラメータを用いて、前記第1ブロックと前記第2ブロックとの境界でデブロッキングフィルタ処理を行うフィルタ部と、
を備え、
前記設定部は、
前記第1ブロックの動きベクトルと前記第2ブロックの動きベクトルとの水平、垂直方向の差分値を算出する差分値算出部と、
前記第1ブロックの動きベクトルと前記第2ブロックの動きベクトルとの水平、垂直方向の平均値を算出する平均値算出部と、
前記第1ブロックと前記第2ブロックとの境界に隣接する各画素の差分絶対値を算出する差分絶対値算出部と、
前記差分値及び前記平均値に基づき閾値を設定する閾値設定部と、
前記差分絶対値と前記閾値との比較結果に基づき、前記パラメータを設定するパラメータ設定部とを備える画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT