表示装置

開放特許情報番号
L2015001399
開放特許情報登録日
2015/9/3
最新更新日
2015/9/3

基本情報

出願番号 特願2015-007658
出願日 2015/1/19
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2015-121795
公開日 2015/7/2
発明の名称 表示装置
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 表示装置
目的 素子構造の複雑化を防止し、携帯性を不必要に低下させることなく、高品質な表示装置を提供すること。
効果 素子構造の複雑化を防止し、携帯性を不必要に低下させることなく、高品質な表示装置を提供することができる。
技術概要
上記課題を解決する本発明に合係る表示装置は、電極が形成され、互いに対向して配置される一対の基板と、一対の基板の間に挟持された材料層を有する表示装置であって、材料層は、電圧の印加により変色する発色材料と、光励起によって発光する発光材料と、を含むものとする。なおこの場合において、発光材料を発光させる光励起用光源を有することが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT