冷凍魚卵加工品

開放特許情報番号
L2015001366
開放特許情報登録日
2015/8/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2007-265533
出願日 2007/10/11
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2009-089688
公開日 2009/4/30
登録番号 特許第4929118号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 冷凍魚卵加工品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 冷凍魚卵加工品
目的 解凍後に粒立ちの良い魚卵を得ることのできる冷凍魚卵加工品を提供すること。
効果 解凍後に粒立ちの良い魚卵を得ることができる。これにより、卵殻の有効利用ならびに冷凍魚卵加工品の需要の拡大が期待される。
技術概要
 
冷凍魚卵加工品は、魚卵と、平均粒径1μm以下の微粉砕化卵殻とを含有する。また、当該冷凍魚卵加工品において、前記微粉砕化卵殻の含有量は、0.01〜5%であることが好ましい。さらに、前記魚卵は、冷凍した魚卵を解凍したものであってもよい。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT