殺菌野菜の製造方法および静菌材

開放特許情報番号
L2015001365
開放特許情報登録日
2015/8/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2007-241219
出願日 2007/9/18
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2009-072065
公開日 2009/4/9
登録番号 特許第4804435号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 殺菌野菜の製造方法および静菌材
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、安全・福祉対策
適用製品 殺菌野菜の製造方法および静菌材
目的 食感を良好に保ち、かつ野菜の菌数を低減した殺菌野菜の製造方法および静菌材を提供すること。
効果 野菜の菌数を低減し、鮮度の良い状態の食感を維持することのできる保存性の向上した殺菌野菜を製造することができる。
技術概要
 
亜塩素酸塩及び次亜塩素酸塩の少なくとも一方と、平均粒径1μm以下の微粉砕化卵殻とを含有する0〜30℃の分散液を野菜に接触させる工程と、
前記分散液を前記野菜から除去する工程と、
を含む、殺菌野菜の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT