パウチ入り米加工食品の製造方法、及び前記パウチ入り米加工食品を用いた味付き米飯の製造方法

開放特許情報番号
L2015001362
開放特許情報登録日
2015/8/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2010-266529
出願日 2010/11/30
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2012-115185
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5519480号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 パウチ入り米加工食品の製造方法、及び前記パウチ入り米加工食品を用いた味付き米飯の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、材料・素材の製造
適用製品 パウチ入り米加工食品の製造方法、味付き米飯の製造方法
目的 スチームコンベクションオーブン等で加熱するだけで簡便に味付き米飯を製造することができるパウチ入り米加工食品の製造方法であって、炊きたての香りが長時間にわたって維持される味付き米飯が得られるパウチ入り米加工食品の製造方法を提供する。また、前記パウチ入り米加工食品を用いた味付き米飯の製造方法を提供する。
効果 本発明のパウチ入り米加工食品は、パウチ入りのまま保存が可能であり、必要に応じて、スチームコンベクションオーブン、スチーマー、湯槽等の加熱設備を用いて加熱するだけで簡便に味付き米飯を製造できる。さらに、得られた味付き米飯は、調味料や炊飯米に由来する味付き米飯特有の炊きたての香りが長時間にわたって維持されやすいものとなる。
技術概要
 
早炊米、もち米粉及び調味液をパウチに収容し、減圧包装することを特徴とするパウチ入り米加工食品の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT