電子レンジ加熱用液状物含有食品

開放特許情報番号
L2015001357
開放特許情報登録日
2015/8/28
最新更新日
2015/8/28

基本情報

出願番号 特願2009-265462
出願日 2009/11/20
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2011-103856
公開日 2011/6/2
登録番号 特許第5246439号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 電子レンジ加熱用液状物含有食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 電子レンジ加熱用液状物含有食品
目的 従来の消泡剤組成物を使用せずとも、電子レンジ加熱による噴きこぼれが抑制又は防止された電子レンジ加熱用液状物含有食品を提供する。
効果 本願発明の電子レンジ加熱用液状物食品は、食用油脂を親油性乳化剤と親水性乳化剤とで、所定の大きさの乳化粒子が形成されるように乳化させたものである。このため、電子レンジ加熱用液状物食品を電子レンジ加熱した場合、噴きこぼれを大きく抑制又は防止することができる。
技術概要
食用油脂が親油性乳化剤と親水性乳化剤とで乳化されてなる消泡剤乳化組成物を含有する電子レンジ加熱用液状物含有食品であって、
親油性乳化剤が、HLB2〜8の乳化剤であり、
親水性乳化剤が、HLB10以上のポリグリセリン脂肪酸エステル、HLB10以上のショ糖脂肪酸エステル、及びレシチンから選ばれる少なくとも1種であり、
消泡剤乳化組成物の乳化粒子が0.1〜0.5μmの平均粒子径を有することを特徴とする電子レンジ加熱用液状物含有食品。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT