テレビジョン視聴支援装置

開放特許情報番号
L2015001352
開放特許情報登録日
2015/8/27
最新更新日
2015/8/27

基本情報

出願番号 特願2011-106128
出願日 2011/5/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-239004
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5703120号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 テレビジョン視聴支援装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 テレビジョン視聴支援装置
目的 操作される操作部と操作者とを即座に特定し、操作者による操作部の操作履歴情報を適切に取得する。
効果 本発明によれば、複数種類のリモコンがテレビ装置を遠隔操作する操作環境において、実際に遠隔操作されるリモコンとこのリモコンの操作者とを即座に特定し、その操作者によるそのリモコンの操作履歴情報を適切に取得することができる。
技術概要
視聴者の顔とこの視聴者によって操作される操作部とを撮像して赤外線画像信号を生成する光センサ部を備えた。また、操作履歴情報取得部300は、赤外線画像データから視聴者の顔画像領域を検出して視聴者個人を特定し、その顔画像領域における顔基準位置を検出する顔認識処理部303と、赤外線画像データから操作部の操作部基準位置を検出する操作部位置検出部305と、視聴者の個人識別情報および顔基準位置と操作部基準位置とを取得し、顔基準位置と操作部基準位置との距離に応じて操作部の操作者を特定する特定部308と、赤外線画像信号から操作部の操作制御情報を取得する操作制御情報取得部309と、個人識別情報と操作制御情報とを対応付けて操作履歴情報を生成する操作履歴情報生成部310とを備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT