酸性水中油型乳化調味料の製造方法及び酸性水中油型乳化調味料を用いた焼成食品の製造方法

開放特許情報番号
L2015001303
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2006-018592
出願日 2006/1/27
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2007-195473
公開日 2007/8/9
登録番号 特許第4536014号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 酸性水中油型乳化調味料の製造方法及び酸性水中油型乳化調味料を用いた焼成食品の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 酸性水中油型乳化調味料及びこれを用いた焼成食品
目的 耐焼成に優れた酸性水中油型乳化調味料及びこれを用いた焼成食品を提供する。
効果 耐焼成に優れた新規な酸性水中油型乳化調味料及びこれを用いた焼成食品を提供できることから、焼成食品の新たな味付け等を可能とならしめ焼成食品の更なる用途拡大が期待できる。
技術概要
 
焼成用食品と共に焼成して用いる酸性水中油型乳化調味料であって、脂肪酸添加卵白を配合した酸性水中油型乳化調味料及びこれを用いた焼成食品。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT