キャップ付容器

開放特許情報番号
L2015001301
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2006-313444
出願日 2006/11/20
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2008-127052
公開日 2008/6/5
登録番号 特許第4912124号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 キャップ付容器
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 キャップ付容器
目的 キャップ付容器において外キャップ回転時における中栓体の共回りを防止することを技術的課題とし、もって常に確実に外キャップを螺脱開放できるようにしたキャップ付容器を提供する。
効果 外キャップを螺脱する際にこの正常形状の係止溝に係止突片が嵌合することで中栓体は壜体口部に止着され、共回り現象は生じないものとすることができる。
この場合、外キャップとこれに螺合する中栓体の螺条の少なくともいずれか一方を断続螺条としておくことで、外キャップ螺脱を困難にする一要因であると考えられる螺条部に停留する液状食品等をいち早く取り除く(払い落とす)ことが可能となり、一層共回り現象を生じ難くしたキャップ付容器を提供することができる。
技術概要
注出口を備え、頂壁および該頂壁の周端に垂下連設された中栓体の組付筒を、壜体の口筒外周にアンダーカット結合により組付けると共に前記中栓体に外キャップを螺合組付した容器であって、前記口筒外周には前記組付筒の内周面に形成された複数の係止突片嵌合用の係止溝と同数の係止突片が設けてあり、いずれか一組の係止溝と係止突片を嵌合可能な位置に対峙させることでいずれか他組は嵌合不能な位置となるようにそれぞれの係止溝と係止突片を設けてあることを特徴とするキャップ付容器。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT