卵加工食品

開放特許情報番号
L2015001300
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2006-321386
出願日 2006/11/29
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2008-131911
公開日 2008/6/12
登録番号 特許第4662487号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 卵加工食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 卵加工食品
目的 保存後においても優れた卵風味を有するタマゴサラダやタルタルソース等の卵加工食品を提供する。
効果 保存後においても優れた卵風味を有するタマゴサラダやタルタルソース等の卵加工食品を提供できる。したがって、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等において惣菜等として販売される業務用のタマゴサラダやタルタルソース等の更なる需要を拡大できる。
技術概要
 
少なくとも二種類の加熱条件が異なる茹で卵截断物と酸性水中油型乳化状調味料とを混合してある卵加工食品であって、
前記茹で卵截断物の少なくとも一種類が、20%w/v濃度の酢酸鉛水溶液0.07gを直径55mmの濾紙に染み込ませて乾燥させた酢酸鉛紙の白度Z0と、該酢酸鉛紙を100mL容量の蓋付きガラス瓶の蓋内面に貼り付け、茹で卵截断物の卵白部20gを充填密封し、3分間保管した後の酢酸鉛紙の白度Z1とから次式
硫化水素量=Z0−Z1

により算出した硫化水素量が40〜100の茹で卵截断物であり、
前記茹で卵截断物の少なくとも一種類が、硫化水素量が35以下の茹で卵截断物であることを特徴とする卵加工食品。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT