加工液卵白からなるメレンゲを用いた食品

開放特許情報番号
L2015001293
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2006-237126
出願日 2006/9/1
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2008-054610
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第4671934号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 加工液卵白からなるメレンゲを用いた食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 加工液卵白
目的 生液卵白よりも起泡性に優れた加工液卵白を提供する。
効果 殻付生卵を割卵し卵黄を分離して得られる生液卵白よりも、起泡性に優れた加工液卵白が得られる。さらに、本発明の加工液卵白は加熱処理する際に加熱殺菌を兼ねることもできるため、生液卵白よりも起泡性に優れた殺菌された加工液卵白が得られる。
技術概要
 
加工液卵白からなるメレンゲを用いた食品であって、該加工液卵白が液卵白にシスチンが添加してある状態で、α−アミラーゼ活性の残存率が20〜95%となるように加熱処理してなることを特徴とする、加工液卵白からなるメレンゲを用いた食品。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT