複合体及びその製造方法、並びにそれを含有する食品

開放特許情報番号
L2015001284
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2007-115997
出願日 2007/4/25
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2008-271794
公開日 2008/11/13
登録番号 特許第4803392号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 複合体及びその製造方法、並びにそれを含有する食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 植物ステロールと蛋白質分解物との複合体及びその製造方法、並びにこれを含有する食品
目的 植物ステロールを高比率で含有し、かつ乳化剤に依存することなく、水分散性に優れた複合体を提供し、また、そのような複合体を含有させた食品を提供する。
効果 本発明の複合体を用いることにより、水系食品あるいは乳化食品に、植物ステロールを所望量で添加することが可能となり、その場合に蛋白質分解物で食品の風味が損なわれることもない。また、複合体を添加した食品は、植物ステロール由来のざらつき感が生じることもなく、滑らかな食感を有するものとなる。
また、卵アレルギー対応食品、小麦アレルギー対応食品等といった食品の種類に応じて蛋白質分解物の蛋白質源の種類を選択することができる。
技術概要
 
植物ステロールと蛋白質分解物との複合体であって、該蛋白質分解物が、該蛋白質分解物4%溶液と3.5%トリクロロ酢酸溶液とを等容積で混合した際の蛋白質可溶化率が10〜50%であり、植物ステロールと蛋白質分解物との構成比が、蛋白質分解物1質量部に対して植物ステロール5〜50質量部であることを特徴とする複合体。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT