パスタソース

開放特許情報番号
L2015001282
開放特許情報登録日
2015/8/17
最新更新日
2015/8/17

基本情報

出願番号 特願2007-003902
出願日 2007/1/11
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2008-167693
公開日 2008/7/24
登録番号 特許第4859680号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 パスタソース
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 パスタソース
目的 肉類を豊富に含有するミートソース等を、植物ステロール類を用いて、加熱処理による油浮き現象を軽減したパスタソースを提供する。
効果 本発明によれば、生理活性を有する植物ステロール類を利用しパスタソースの加熱処理による油浮き現象を軽減できることから、植物ステロール類の新たな用途の拡大、並びにパスタソースの新たな需要の拡大が期待される。
技術概要
 
肉類の配合率が全配合質量基準で6%以上のパスタソースにおいて、植物ステロール類と卵黄を水系中で撹拌混合することにより得られた、植物ステロール類と卵黄リポ蛋白質との複合体であって、前記複合体の植物ステロール類と卵黄リポ蛋白質との構成比が、卵黄リポ蛋白質1部に対して植物ステロール類5〜232部である複合体を、製品に対して0.01〜10%配合することを特徴とするパスタソース。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT