内視鏡システム

開放特許情報番号
L2015001267
開放特許情報登録日
2015/8/11
最新更新日
2015/8/11

基本情報

出願番号 特願2013-080456
出願日 2013/4/8
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2014-200547
公開日 2014/10/27
発明の名称 内視鏡システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、電気・電子
機能 安全・福祉対策、機械・部品の製造
適用製品 内視鏡システム
目的 術者の疲労度を軽減させ、術者がより安全に腹腔内手術を行うことが可能な内視鏡システムを提供する。
効果 各術者にとって適切な方向に操作された内視鏡画像を各表示装置に表示させることができるので、術者の疲労度を軽減させ、術者がより安全に腹腔内手術を行うことが可能な内視鏡システムを提供することができる。
技術概要
内視鏡システム1Aは、内視鏡2と、内視鏡から出力される術部の画像信号を記憶する主メモリ部4と、主メモリ部から出力される画像信号に対応する内視鏡画像を主術者に向けて表示する主術者用表示装置5と、主メモリ部の画像信号のアドレス制御を行うことによって、主術者用表示装置に表示される内視鏡画像の表示方向を変化させるための主術者用操作部6と、内視鏡から出力される画像信号を記憶する副メモリ部7と、副メモリ部の画像信号に対応する内視鏡画像を副術者に向けて表示する副術者用表示装置8と、副メモリ部の画像信号のアドレス制御を行うことによって、副術者用表示装置8に表示される内視鏡画像の表示方向を変化させるための副術者用操作部9とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT