電子投票媒体

開放特許情報番号
L2015001251
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2009-260370
出願日 2009/11/13
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2011-107842
公開日 2011/6/2
登録番号 特許第5397858号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 電子投票媒体
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電子投票媒体
目的 電子投票において、同一人であるならば定められた開票日までに何度でも投票をすることができ、かつ、不正な投票を容易に防止することができる装置を提供する。
効果 電子投票において、同一人であるならば定められた開票日までに何度でも投票をすることができ、かつ、不正な投票を容易に防止することができる電子投票データを作成することができる。
電子投票媒体は、投票識別コードによって特定することができる電子投票データを作成することができると共に、投票者の匿名性を満たした電子投票データを作成することができる。
秘密鍵による復号とは別に、本人の了承のもとに入手したパスワードによって投票内容を抽出することができ、投票後の集計が正しく行われたことを確認し、検証することができる
技術概要
電子投票媒体700は、電子投票媒体700を識別するための媒体識別情報を記憶する媒体識別情報記憶部733を有している。そして、現在の時刻を取得し、記憶された媒体識別情報と、取得された時刻を含むシリアル番号とに基づいて、投票ごとに投票識別コードを作成し、最新の投票識別コードを出力する。そして、公開鍵が所定の方法によって書き込まれた電子投票データ521と、受け付けられた投票内容とを入力し、投票内容に対応付けて確認コードを作成し、パスワードを作成し、作成したパスワードに基づいて、投票内容及び確認コードを電子投票データ521に埋め込み、公開鍵に基づいてパスワードを暗号化して電子投票データ521に埋め込み、出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT