電子投票システム

開放特許情報番号
L2015001250
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2009-260369
出願日 2009/11/13
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2011-107841
公開日 2011/6/2
登録番号 特許第5413967号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 電子投票システム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電子投票システム
目的 電子投票において、どの投票者が誰に投票したのかが分からないように、さらに安全に暗号化するシステムを提供する。
効果 電子投票システムは、どの投票者が誰に投票したのかが分からないように、電子投票データをさらに安全に暗号化することができる。そして、電子投票システムは、公表した投票内容及び確認コードによって、投票者に自己の投票内容を確認させることができる。
さらに、電子投票システムは、パスワードによって投票者が自己の投票を検証することができるように、電子投票データをさらに安全に暗号化することができる。
投票者から、何度でも、どこからでも電子投票データを受け付けることができ、投票者の便宜を図ることができる。
技術概要
全体画像データを分割し、当該分割された分割画像データに、前記全体画像データに基づいて作成した公開鍵を構成するビット値を書き込むことによって前記公開鍵が埋め込まれている複数の電子投票データを固有に作成する電子投票データ作成装置と、
前記電子投票データに埋め込まれている前記公開鍵に基づいて、受け付けた投票ごとの投票内容と、前記投票内容に対応付けた確認コードとを暗号化し、当該暗号化された前記投票内容及び前記確認コードを前記電子投票データに埋め込む電子投票装置と、
複数の前記電子投票装置によって暗号化された各電子投票データを収集し、収集した各電子投票データにより作成した秘密鍵に基づいて、収集した各電子投票データに埋め込まれている前記暗号化された前記投票内容及び前記確認コードを復号し、当該復号した前記投票内容及び前記確認コードを集計し、公表する電子開票装置と、を備える電子投票システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT