直流遮断装置

開放特許情報番号
L2015001243
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2008-245996
出願日 2008/9/25
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2010-080200
公開日 2010/4/8
登録番号 特許第5207131号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 直流遮断装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 直流遮断装置
目的 直流電流を遮断する際に遮断器内に発生する直流アーク(アーク放電)の早期除去を図り、回路の早期完全停止を実現すること。
効果 回路を早期停止を実現するために格別な制御回路を用意する必要がない。
並列回路の内部抵抗を減らして、並列側電流の立ち上がりを早くし、回路停止をより早くすることが可能となる。
技術概要
直流電源と負荷との間に接続された遮断器と、
前記遮断器と前記負荷との間に介在され、遮断器側から負荷側への電流の流れを許容するダイオードと、
前記ダイオードに対して並列に設けられ、遮断器側がベースに接続されると共に前記負荷側がエミッタに接続されるトランジスタと、
インダクタとキャパシタとの直列回路によって構成され、その一端側を前記直流電源と前記遮断器との間に接続し、他端側を前記トランジスタのコレクタに接続して構成される外部並列回路と
を備えることを特徴とする直流遮断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT