光分解性ブロックコポリマー

開放特許情報番号
L2015001242
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2008-227149
出願日 2008/9/4
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2010-059322
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第5435536号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 光分解性ブロックコポリマー
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ブロック間を光照射により容易に分解することが可能な新規な光分解性ブロックコポリマー
目的 両親媒性ブロックコポリマーのPEOとPPOとの間に光分解性基を導入し、光照射によりブロック間を容易に分解させることが可能な新規な光分解性ブロックコポリマーを提供すること
効果 容易に内包物を放出することが可能となる。さらに、照射する光量を調節することで、内容物を徐放することも可能となる。
また、光分解性ブロックコポリマーを細胞接着阻害コート剤として使用した場合には、細胞の非接着あるいは接着領域を制御することが可能となる。
技術概要
ポリエチレンオキシドとポリプロピレンオキシドとを交互に配設した両親媒性ブロックコポリマーであって、
隣り合う前記ポリエチレンオキシドと前記ポリプロピレンオキシドとの間に光分解性基を含むことを特徴とする光分解性ブロックコポリマー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT