リング発振器

開放特許情報番号
L2015001241
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2008-211330
出願日 2008/8/20
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2010-050591
公開日 2010/3/4
登録番号 特許第5126679号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 リング発振器
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 より高い周波数での発振を可能としたリング発振器
目的 従来のリング発振器に比べて、より高い発振周波数を実現するリング発振器を提供する。
効果 高い周波数での発振が可能となるため、高速なデータ通信をすることができる。
技術概要
偶数段のインバータを縦続接続して構成されたメインループ回路と、奇数段のインバータを縦続接続して構成されたループ回路から成る励起回路と、を備えたリング発振器であって、
前記励起回路は前記メインループ回路の周囲に複数接続して設けられ、且つ、前記複数の励起回路によって形成される偶数段のインバータのループ回路の数は、前記メインループ回路の個数以下であることを特徴とするリング発振器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT