光分解性シランカップリング剤

開放特許情報番号
L2015001233
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2002-131027
出願日 2002/5/2
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-321479
公開日 2003/11/11
登録番号 特許第4014142号
特許権者 学校法人 神奈川大学
発明の名称 光分解性シランカップリング剤
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光分解性シランカップリング剤
目的 アミノ基等を有するシラン化合物を含有する新規な光分解性シランカップリング剤、アミノ基等を有する新規なシラン化合物、並びにアミノ基等を有するシラン化合物を含有する新規な光分解性シランカップリング剤によって処理された基板及びその製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、アミノ基、スルホ基、チオール基又はリン酸基を有するシラン化合物を含有する新規な光分解性シランカップリング剤、アミノ基、スルホ基、チオール基又はリン酸基を有する新規なシラン化合物、並びにアミノ基、スルホ基、チオール基又はリン酸基を有するシラン化合物を含有する新規な光分解性シランカップリング剤によって処理された基材及びその製造方法を提供することができる。
技術概要
光分解性保護基でアミノ基等を保護したシラン化合物、例えば一般式〔1〕(一般式〔1〕中、Xはアルコキシ基又はハロゲン原子を表し、Yは光分解性保護基を表し、R1はアルキル基を表す。mは0〜3の整数を表し、nは整数を表す。)、好ましくは一般式〔2〕(一般式〔2〕中、R↑2は水素原子又はアルキル基を表し、R↑3、R↑4はそれぞれ独立して水素原子又はアルコキシ基を表す。)で表されるシラン化合物を含有する光分解性シランカップリング剤を調製する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT