車両減速ハンプ

開放特許情報番号
L2015001232
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2012-180395
出願日 2008/5/13
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2012-246755
公開日 2012/12/13
登録番号 特許第5467699号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 車両減速ハンプ
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 道路に設置されるハンプ(又はバンプ)
目的 いろいろな車種、状況の変化等に対応し、車両が通過時に自重により降下されるハンプを提供する。
効果 降下部の降下方向への抵抗力を可変とすることで、通過する車両に、その重量に比して降下部が降下し、最良の衝撃度を与えることができる。
また、油圧ポンプ、大きな電動機を用いずコンパクトに作られ、且つ信整性を高くすることができる。
技術概要
道路を走行する車両を減速させるために、路面に対して水平に設置され、車両が通過時に自重により降下される降下部と、
前記道路から前記降下部を支える緩衝器より成る支持手段と、
前記降下部が車両に与える衝撃度の変化を制御する制御手段と、
車両の重量を検出する重量検知手段とを具備し、
前記重量検知手段により検知された車両の重量に基づいて、前記制御手段にて最適衝撃度を演算し、前記支持手段である緩衝器の抵抗力を変化させることを特徴とする車両減速ハンプ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT