発光材料及び発光素子

開放特許情報番号
L2015001230
開放特許情報登録日
2015/8/10
最新更新日
2015/8/10

基本情報

出願番号 特願2012-058172
出願日 2012/3/15
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2013-189589
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第5629873号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 発光材料及び発光素子
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 発光材料、発光素子
目的 色純度が高く、高温条件下でも安定な発光材料、及び当該発光材料を用いた発光素子を提供する。
効果 本発明によれば、色純度が高く、高温条件下でも安定な発光材料、及び当該発光材料を用いた発光素子が提供される。
技術概要
フォトルミネッセンス又はエレクトロルミネッセンスを示す芳香族化合物からなる二価の基を繰り返し単位として備えたポリマー中に、ジナフトチオフェン骨格又はジナフトチオフェンS,S−ジオキサイド骨格を備えた二価の基を繰り返し単位として組み込んで共重合体としたポリマーを発光材料として使用する。このポリマーは、色純度が高く、高温条件下でも安定なため、発光材料として好ましく使用される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT