排水処理設備

開放特許情報番号
L2015001220
開放特許情報登録日
2015/8/7
最新更新日
2015/8/7

基本情報

出願番号 特願平09-004498
出願日 1997/1/14
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開平10-192878
公開日 1998/7/28
登録番号 特許第3729585号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 排水処理設備
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 排水処理設備
目的 処理水との分離が容易で、摩耗による損失も少ない担体を用いることにより効率の良い排水処理を行うことができる流動床による排水処理装置を備えた排水処理設備を提供する。
効果 比重を任意に調整可能なプラスチック製担体を用いることにより、流動床における処理効率を向上させることができる。特に、処理水流出部にウェッジワイヤースクリーンを設置することにより、担体の分離を確実に行うことができ、担体の洗浄も容易に行うことができる。
技術概要
担体として、比重を任意に調整可能なプラスチック製生物付着担体を用い、前記担体に付着した生物膜の洗浄を行う洗浄手段を備えるとともに、槽上部に担体分離用のウェッジワイヤースクリーンを設置した処理槽を嫌気性流動床及び好気性流動床として使用することによって下排水の処理を行う排水処理設備であって、該排水処理設備は、原水を加圧浮上分離処理する加圧浮上分離装置と、この加圧浮上分離装置で処理された水を嫌気処理して脱窒反応を行う前記嫌気性流動床と、この嫌気性流動床の処理水を好気処理して硝化反応を行う前記好気性流動床と、この好気性流動床の処理水をろ過処理するろ過槽とをこの順序に配設し、さらに、前記好気性流動床の処理水の一部を硝化液として抜出し前記嫌気性流動床への流入水に循環合流する循環配管を備え、BOD,SS及び窒素の処理を行うことを特徴とする排水処理設備。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT