揚げ凝固卵及びその製造方法

開放特許情報番号
L2015001205
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2005-117519
出願日 2005/4/14
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-288349
公開日 2006/10/26
登録番号 特許第4548600号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 揚げ凝固卵及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 凝固卵を油ちょうした卵加工品
目的 揚げ衣で被覆されている凝固卵の油ちょう品において、揚げ物特有の表面状態と揚げ色が良好で、香ばしい風味を付与し、調味液に浸漬しても揚げ衣が剥がれないようにする。
効果 本発明の揚げ凝固卵は、揚げ衣が揚げ物特有の焦げ色と揚げ物特有のゴツゴツしたあるいはざらざらした表面状態を有し、揚げ物特有の香ばしい風味も有する。
調味液に浸漬しておいても揚げ衣が剥がれにくく、良好な揚げ感を保持する。また、調味液がよく絡み、味がよくしみる。したがって、従来の液漬け凝固卵が、専らおでん等の和風だし味や、醤油ベースで味付けした油を使わない製品となっているのに対し、本発明によれば、新たな味の広がりを有する揚げ凝固卵の液漬け品を提供することも可能となる。
技術概要
 
凝固卵が、蛋白質と水とを含有する衣生地を用いて形成された揚げ衣で被覆されてなる揚げ凝固卵であって、衣生地の70%以上が蛋白質と水であり且つ蛋白質濃度が衣生地の5%以上であり、蛋白質が卵白蛋白、大豆蛋白又は乳蛋白である揚げ凝固卵。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT