紙塗工組成物用材料およびその製造方法、ならびに紙塗工組成物

開放特許情報番号
L2015001204
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-308272
出願日 2004/10/22
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-118098
公開日 2006/5/11
登録番号 特許第4637544号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 紙塗工組成物用材料およびその製造方法、ならびに紙塗工組成物
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 紙塗工組成物用材料およびその製造方法、ならびに紙塗工組成物
目的 卵白を原料とする紙塗工組成物用材料およびその製造方法、ならびに紙塗工組成物を提供する。
効果 厚手で、軽く、透けにくく、めくりやすく、良好な手触り感および質感を有する紙を製造することができる。また、本発明の紙塗工組成物用材料は、非石油系天然素材である卵白が原料であるため、環境に対して低負荷である。例えば、本発明の紙塗工組成物用材料は嵩高紙の製造に好適に使用することができる。
本発明の紙塗工組成物用材料の製造方法によれば、気泡の安定性に優れ、かつ、微細な泡を含む紙塗工組成物用材料を簡便に製造することができる。
技術概要
卵白および前記卵白の1〜3倍の質量の水を含み、
non-SDSポリアクリルアミドゲル電気泳動によって得られたバンドパターンにおいて、デジタルゲルイメージャーによる測定により得られた前記紙塗工組成物用材料中のオボアルブミン1のバンドのピーク面積が、デジタルゲルイメージャーによる測定により得られた同じタンパク質濃度の生卵白希釈溶液中のオボアルブミン1のバンドのピーク面積の20%以下であり、かつ、デジタルゲルイメージャーによる測定により得られた前記紙塗工組成物用材料中のオボトランスフェリンのバンドのピーク面積が、デジタルゲルイメージャーによる測定により得られた同じタンパク質濃度の生卵白希釈溶液中のオボトランスフェリンのバンドのピーク面積の20%以下である、紙塗工組成物用材料。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT