インク受理層形成用組成物および被印刷基材

開放特許情報番号
L2015001202
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-239732
出願日 2004/8/19
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-056112
公開日 2006/3/2
登録番号 特許第4275598号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 インク受理層形成用組成物および被印刷基材
技術分野 機械・加工、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 インク受理層を形成する組成物、被印刷基材
目的 速乾性、画像の鮮明性、耐水性等の画像保存性に優れたインク受理層を形成することができるインク受理層形成用組成物を提供する。
上述のインク受理層形成用組成物を用いて形成されたインク受理層を有する被印刷基材を提供する。
効果 卵殻粉末は、多孔質体であるために吸水性を有する。そのため、インク中の水分を良好に吸収することができる。また、タンパク質が有するアミノ基などの官能基により、酸性染料との結合性ないし親和性を高めることができるため、インクの固着性の向上をも図ることができる。さらには、インク固着性の向上が図られたことにより、経時に伴う画像の劣化(大気中の水分を吸収することにより生じる滲みなど)を抑制することができる。
技術概要
 
本発明のインク受理層形成用組成物は、(A)単官能モノマーを含むモノマー成分と、(B)卵殻粉末と、を含む。また、本発明のインク受理層形成用組成物において、前記(A)成分は、さらに、多官能モノマーを含むことができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT