インク受理層形成用組成物および被印刷基材

開放特許情報番号
L2015001201
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-239731
出願日 2004/8/19
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-056111
公開日 2006/3/2
登録番号 特許第4309318号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 インク受理層形成用組成物および被印刷基材
技術分野 機械・加工、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 インク受理層を形成する組成物、インク受理層を有する被印刷基材
目的 速乾性、画像の鮮明性、耐水性等の画像保存性に優れたインク受理層を形成することができるインク受理層形成用組成物を提供する。
上述のインク受理層形成用組成物を用いて形成されたインク受理層を有する被印刷基材を提供する。
効果 インクジェット方式により印刷が行われるインク受理層の形成に好適に用いることができるものである。
卵白成分は、水溶性のタンパク質であるために、吸水性があり、また、その分子内にアミノ基を有するためにインクの固着性を高めることができる。そのため、本発明のインク受理層形成用組成物によれば、速乾性、画像の鮮明性、耐水性等の画像保存性に優れたインク受理層を形成することができる。
技術概要
 
(A)単官能モノマーを含むモノマー成分と、
(B)卵白成分を含むフィラーと、
を含み、
前記(B)成分は、無機粒子または有機粒子の表面を卵白成分で覆ったものである、インク受理層形成用組成物。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT