乳化状調理ソース及びその製造方法

開放特許情報番号
L2015001200
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-331495
出願日 2004/11/16
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-141207
公開日 2006/6/8
登録番号 特許第4457858号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 乳化状調理ソース及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 乳化状調理ソース及びその製造方法
目的 卵黄と固体脂と水とを含有し、50℃における粘度が30Pa・s以下のオランデーズソース等の乳化状調理ソースに、良好な耐チルド性及び耐冷凍性を付与する。
効果 卵黄と固体脂と水とを含有し、50℃における粘度が30Pa・s以下の本発明の乳化状調理ソースは、比較的低粘度であるにも関わらず、特定量の乳蛋白とハーフエステル化澱粉と増粘多糖類とを含有し、卵黄が熱変性する温度に加熱処理されているので、良好な耐チルド性と耐冷凍性とを示す。
技術概要
 
卵黄と固体脂と水とを含有し、50℃における粘度が30Pa・s以下の乳化状調理ソースであって、乳蛋白0.1〜10質量%、ハーフエステル化澱粉0.1〜10質量%及び増粘多糖類0.01〜1質量%を含有し、pHが3.0〜6.0であり、卵黄が熱変性する温度に加熱処理されていることを特徴とする乳化状調理ソース。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT