複合エマルション型酸性水中油型乳化食品

開放特許情報番号
L2015001196
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-075380
出願日 2004/3/16
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2005-261233
公開日 2005/9/29
登録番号 特許第4306502号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 複合エマルション型酸性水中油型乳化食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 複合エマルション型酸性水中油型乳化食品
目的 食用油脂と食酢を含有し、卵を乳化剤とする、マヨネーズ、タルタルソース、ドレッシング等の酸性水中油型乳化食品において、卵白含量を高め、かつ卵白の酸変性により食品が豆腐状に凝固することを防止し、離水を抑制し、さらに卵黄の旨味とコク味を最大限食品に付与する。
効果 例えば、卵白を乳化剤に使用したマヨネーズ等の酸性水中油型乳化食品は酸変性を受け易く、温度25〜50℃程度の保存により豆腐状に凝固し易く、離水も起こり易いが、本発明の酸性水中油型乳化食品によれば、卵白含量を増加させても、豆腐状に凝固したり、離水することが防止される。また卵白含量を増加させることにより、相対的に卵黄含量が減少しても、卵黄の旨みやコク味を有するものとなる。
技術概要
食用油脂、食酢および卵白を含有する第1の酸性水中油型エマルションと、食用油脂、食酢および卵黄を含有する第2の酸性水中油型エマルションとを混合してなる複合エマルション型酸性水中油型乳化食品であって、第1の酸性水中油型エマルションに対して第2の酸性水中油型エマルションがエマルション粒子の平均粒径が小さい複合エマルション型酸性水中油型乳化食品。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT