素揚げ茹で卵の製造方法

開放特許情報番号
L2015001185
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2005-335038
出願日 2005/11/18
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2007-135496
公開日 2007/6/7
登録番号 特許第4530976号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 素揚げ茹で卵の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 素揚げ茹で卵の製造方法及びこれに用いる液漬け茹で卵
目的 衣を付けて油ちょうした場合のような好ましい揚げ感が茹で卵原料卵の品質のバラツキによらず安定して得られる素揚げ茹で卵の製造方法及びこれに用いる液漬け茹で卵の提供。
効果 本発明の素揚げ茹で卵の製造方法によれば、衣を付けて油ちょうした場合のような揚げ物特有の好ましい揚げ感を有する素揚げ茹で卵が得られる。しかも、前記揚げ感は、茹で卵原料卵の品質のバラツキによらず安定して得られるものである。
本発明の素揚げ茹で卵を惣菜工場で大量生産し、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等において種々の惣菜として提供することができ、これらの需要を拡大できる。
技術概要
 
殻剥きした茹で卵を、グルコースを0.01〜3%配合した浸漬液、ラクトースを0.1〜5%配合した浸漬液、キシロースを0.01〜4%配合した浸漬液、マルトースを0.1〜5%配合した浸漬液、フルクトースを0.01〜4%配合した浸漬液、ガラクトースを0.01〜4%配合した浸漬液、あるいは、グリシンを0.1〜5%配合した浸漬液のいずれかに浸漬した後に素揚げする素揚げ茹で卵の製造方法。このような素揚げ茹で卵の製造方法に用いる液漬け茹で卵。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT