血清コレステロール低下に関与するCYP7A1酵素活性化剤

開放特許情報番号
L2015001184
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2005-318441
出願日 2005/11/1
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2007-126369
公開日 2007/5/24
登録番号 特許第4854271号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 血清コレステロール低下に関与するCYP7A1酵素活性化剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 食品・飲料の製造、材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 血清コレステロール低下材、食品組成物
目的 食経験の豊富な卵白に含有される蛋白質より、血清コレステロールを低減下させる効果を有するペプチドを特定し、このコレステロール低減化ペプチドを含有する血清コレステロール低下剤およびこれを含有する食品組成物を提供する。
効果 本発明のコレステロール低減化ペプチドは、体内コレステロールを胆汁酸に異化し、排出を促進し、また、血清コレステロール低下材を得ることができる。
また、血清コレステロール低下作用を有する食品組成物を安全かつ容易に得ることができる。
技術概要
 
血清コレステロール低下剤は次のアミノ酸配列で示される、Gly-Leu-Trp-Glu-lys。血清コレステロール低下作用を有する食品組成物は該血清コレステロール低下剤を含有する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT