血圧降下剤の製造方法

開放特許情報番号
L2015001177
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2005-094186
出願日 2005/3/29
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-273744
公開日 2006/10/12
登録番号 特許第4716769号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 血圧降下剤の製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造、材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 血圧降下材およびその製造方法、食品組成物、医薬組成物
目的 乳酸発酵卵白を含む血圧降下材およびその製造方法、ならびに血圧降下作用を有する食品組成物および医薬組成物を提供する。
効果 本発明の血圧降下材は、収縮期血圧を持続的に低下させる作用を有し、有用な血圧降下材を得ることができ、無理なく摂食または摂取可能な食品組成物または医薬組成物を得ることができる。
本発明の食品組成物および医薬組成物は安全性が高く、食感および風味に優れており、かつ、優れた血圧降下作用を有し、高血圧症を予防または改善することができる。
技術概要
本発明の血圧降下材は、乳酸発酵卵白を含む。本発明の血圧降下作用を有する食品組成物は、乳酸発酵卵白を含む。本発明の血圧降下作用を有する医薬組成物は、乳酸発酵卵白を有効成分として含む。本発明の血圧降下材の製造方法は、卵白水溶液に乳酸菌を添加して発酵させる工程を含む。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT