乳化状レトルトソース類の製造方法

開放特許情報番号
L2015001176
開放特許情報登録日
2015/7/31
最新更新日
2015/7/31

基本情報

出願番号 特願2004-345118
出願日 2004/11/30
出願人 キユーピー株式会社
公開番号 特開2006-149285
公開日 2006/6/15
登録番号 特許第4498111号
特許権者 キユーピー株式会社
発明の名称 乳化状レトルトソース類の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 乳化状レトルトソース類
目的 レトルト処理されているにも拘らず、適度なとろみ、口腔内に瞬時に拡がる流動性及びなめらかさを合わせ持つ澱粉及び油脂含有の乳化状レトルトソース類を提供する。
効果 本発明により、レトルト処理されているにも拘らず、適度なとろみ、口腔内に瞬時に拡がる流動性及びなめらかさを合わせ持つ澱粉及び油脂含有の乳化状レトルトソース類を提供できるので、これらの更なる需要を拡大できる。
技術概要
 
澱粉及び油脂を含有する乳化状の液状部に卵白の熱変性物が略均一に分散されてなり、前記卵白含有量が前記澱粉1質量部に対して卵白固形分換算で0.001〜0.2質量部である乳化状レトルトソース類の製造方法であって、澱粉、油脂及び卵白を含有するソース類原料を混合加熱し卵白を熱変性させてソース類を製し、これを耐熱性容器に充填密封後、レトルト処理することを特徴とする乳化状レトルトソース類の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キユーピー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT