熱電発電装置用電極材料および熱電発電装置

開放特許情報番号
L2015001159
開放特許情報登録日
2015/7/27
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2012-203467
出願日 2012/9/14
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2014-060223
公開日 2014/4/3
登録番号 特許第6128632号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 熱電発電装置用電極材料および熱電発電装置
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 高温状態における熱電発電装置の起電圧に対する影響の小さい熱電発電装置用電極材料および熱電発電装置
目的 高温状態における電極自体の起電圧を抑えることにより、安定に電力を得ることが可能な熱電発電装置用電極材料および熱電発電装置を提供することを目的としている。
効果 熱電発電装置によれば、高温において安定した発電すること、および温度が不安定な熱源を用いた場合において安定して発電することが可能である。
技術概要
n型熱電素子11とp型熱電素子12とが、交互に位置するように、高温側電極13および低温側電極14を介して電気的に直列に接続されている熱電発電装置10に用いられる高温側電極13および低温側電極14を組成式La↓(1-x-y)Sr↓x□↓yCoO↓(3-δ)で表される熱電発電装置用電極材料により構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT